建設業許可申請・建設業・知事許可・大臣許可・新規許可・更新・経営事項審査・競争入札参加資格申請・個人・法人・一般・特定・産業廃棄物収集運搬業・専任技術者・決算変更届
神奈川県・平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・厚木市・小田原市・大磯町・二宮町・藤沢市・秦野市・横浜市・川崎市・座間市・相模原市・鎌倉市・横須賀市・箱根町・東京都・千葉県・埼玉県

相談のご予約・建設業許可申請のご依頼はこちらまで 0463-80-8473

許可を受けた後に必要となる手続


 建設業の許可を受けた後、申請事項に変更が生じた場合は、その都度、届け出なければなりません。
 以下のような書類を、変更内容に応じて提出することになります


変更届出書(様式第二十二号の二)


 主に営業所に関する事項に変更が生じた場合に届け出なければなりません。例えば、「商号の変更」、「営業所の新設」、「営業所の廃止」、「資本金額の変更」、「役員の新任、退任、辞任」、「支配人や使用人の変更」などです。


経営業務の管理責任者証明書(様式第七号)


 経営業務の管理責任者について、その内容に変更が生じた場合は、「経営業務の管理責任者証明書」にその旨を記載して届け出なければなりません。


専任技術者証明書(新規・変更)(様式第八号)


 専任技術者について、その内容に変更が生じた場合は、「専任技術者証明書」にその旨を記載して届け出なければなりません。


届出書(様式第二十三号の三)


 経営業務の管理責任者や専任技術者を削除するときは、「届出書」を作成し提出しなければなりません。


国家資格者等・監理技術者一覧表


 経営業務の管理責任者や専任技術者について変更が生じた場合に届出をするのと同様に、専任技術者以外の技術者(国家資格者等・監理技術者)の変更についても、その旨を届け出なければなりません。


変更届出書(決算報告)


 毎事業年度終了後に、その事業年度における会計状況を、事業年度終了後4ヶ月以内に届け出なければなりません。
 この決算の報告をしていない場合は、更新の申請をすることができないので注意が必要です。



平塚市建設業許可代行センター by 山本行政書士・社会保険労務士事務所
神奈川県平塚市河内153-5
TEL:0463-80-8473
FAX:050-3488-6334
メール:gyosei@y-gyosei.com